シェアボタンのテーマが増えました

現在のテーマ

テーマを3つ追加しました。ぶっちゃけデザイン的なセンスがないため、産みの苦しみがすごいです。絵が描けたり、グラフィックデザインができるなら、もうちょっとサクサクと完成させられると思うのですが、自分にはそのどちらの能力もないため、どうしても時間がかかってしまいます。

このシェアボタンはリンクを貼れるので、この機能をアピールしてデザインが行える人にテーマを作ってもらえないだろうかと考えているのですが、はたしてうまくいくでしょうか。シェアボタンを見てもらえるとわかるのですが、黒猫の画像に公式サイトへのリンクが貼られています。これを画像ごと他のサイトのリンクに変更できるのです。画像にロゴを利用して、自サイトへのリンクを貼ると、そのテーマを利用してくれた方のブログからリンクが貼られることになります。この宣伝効果はすごいと思うのですが、デザイナーの方々に魅力的に感じてもらえるでしょうか。

もし絵が描ける方やデザインができる方で、この記事を見てくれた方はぜひとも前向きにご検討をよろしくお願いします。時間をかけて作成するだけのメリットはあると思うのでぜひ!

 

最近追加した機能

高さのないシェアボタンを作成したときに、デザイン的にネコの画像も同じくらいの高さにしなければならないのですが、全身の場合、縮小しすぎるとなんの画像なのか認識しづらくなるため、ネコの顔だけの画像を選べるようにしました。全身よりもこっちの方が使いやすそうです。

 

モバイル環境での文字ズレ

以前、モバイル環境でシェアボタンを表示すると文字がずれると記事にしたのですが、あれから時間を設けていろいろ調べてみました。div 1つか2つくらいのシンプルな構成で、スタイルシートも極力シンプルにした状態で文字位置を比較してみたのですが、それでもPCとモバイル環境で同じ表示にはなりませんでした。

どうも使用しているフォントとサイズによってはズレが生じるようなのです。Google Fonts を利用し、フォントサイズを変えながら表示してみたところ、ズレがないサイズとズレのあるサイズが出てきたのです。このため、モバイル環境からのアクセスは一律表示位置を1ピクセル下げて表示するという方法は使えなくなりました。

そこで iOS と Android でのアクセス時にズレを調整するフォームを用意して、そこで各自設定を行ってくださいという方針にしました。どちらのハードも所有していて確認が行える人はなかなかいないと思いますが、一応、機能だけは提供しておくことでこの問題の解決を図ります。

 

機能的にはそれなりのものを提供できていると思うので、後は宣伝を頑張らないといけません。使ってもらえば、それなりに良さはわかってもらえると思うのですが、なにか良い宣伝方法はないでしょうか?

2 Replies to “シェアボタンのテーマが増えました”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)