コンセプトを推していきたい!

GitHubでソースコードを公開し、開発者募集!を掲げてみましたが、実際に興味持ってくれる人がいるのか?という問題が。GitHub自体に宣伝効果はなく、プロジェクトを公開するだけで人が大勢集まってくるわけではないので、他で宣伝しつつ地道に頑張るしかありません。

そもそもソースコードを公開してみたもののライセンスが配布自由なオープンソース・ライセンスではないので、平等でクリーンなイメージを持たれないと思います。ただそこは信頼して欲しいとしか言いようがありません。できる限りWin-Winな関係を目指します。

怪しい詐欺師のような語り口になっていますが、必要な情報をしっかり公開し、どんな人間なのかを理解してもらいやすいように、自分についての記事も掲載していくつもりです。(一番問題なのは取り分についてですが、そこについても後日記事にします)

他の人が参加してくれるとしたら、公開しているサービスがすでに面白いか、コンセプトに魅力を感じるか、開発者の人間性に興味を持ったか、そのどれかしかないと思う。Game Usersの現状を考えると、サービスを面白いと感じてくれる人は少ないと思うので、コンセプトと人間性についてアピールしていくしかない。

推していきたいのは

「ゲーム好きな開発者が集まってわちゃわちゃする」

というコンセプトですね。プログラマーはゲーム好きな人が他の職業に比べて多そうなので、このコンセプト自体に興味を持ってくれる人はいると思うのです。だからそういう人たちに面白そうだなと感じてもらえるような場所にしなければなりません。

とりあえずはテキストを充実させること、また簡単に参加できるような仕組みを作ることが大事だと思います。現状は無能プログラマーによって数年かけて書かれた変なソースコードを読み込んで、全体像を把握するところから始めなければならないので、ヘビーな仕事レベルのボリュームになっております。まずここをなんとかしないといけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)