WordPressでシェアボタンをサイドバーに固定表示する方法

今回はこのブログ一押しの Game Users Share Buttons を使って、WordPress のサイドバーにシェアボタンを表示する方法を解説します。

Game Users Share Buttons はカスタマイズ機能が非常に豊富で、素材サイトなどの画像を使ってオリジナルのシェアボタンを作成することができます。バージョン 1.3.0 からはウィジェットが使えるようになり、サイドバーに簡単に設置できるようになりました。

完成品

Q2W3 Fixed Widget というプラグインを利用すると、上記動画のようにスクロールしてもずっと同じ位置に固定表示させることができるようになります。

常にページのどこかに表示されていると、シェアしてくれる方も増えるはずです。ぜひこの記事の解説を参考に、サイドバーにシェアボタンを設置してみてください。

プラグインをインストールする


まずはダッシュボード > プラグイン > 新規追加で Game Users Share ButtonsQ2W3 Fixed Widget を検索して、インストール&有効化してください。

それぞれについて記事で解説していますので、詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

WordPressのおすすめシェアボタンプラグイン、高速表示&好きなデザインに変更できます

WordPressのサイドバーを固定しよう!スクロールに追従させる – Q2W3 Fixed Widget

Game Users Share Buttons ウィジェットの使い方


シェアボタンをサイドバーに表示するには、Game Users Share Buttons の設定ページ(ダッシュボード > 設定 > Game Users Share Buttons)の編集タブ内に、シェアボタンが表示されている必要があります。

編集タブ

Game Users Share Buttons をインストールしたばかりだと、編集タブ内にはまだシェアボタンは表示されていませんので、以下の記事を参考にして、デフォルトで用意されているテーマを利用するか、自分でオリジナルのシェアボタンを作成するかして、編集タブ内にシェアボタンが表示されている状況にしてください。

それが終わったら次はウィジェットの設定を行います。

 

1. ウィジェットの設定ページに移動する

ダッシュボード > 外観 > ウィジェットにアクセスして、ウィジェットの設定を行うページに移動しましょう。

 

2. Game Users Share Buttons のウィジェットをサイドバーの欄にドラッグ&ドロップする

Game Users Share Buttons をインストールすると、利用できるウィジェットの欄(左側)に、Game Users Share Buttons と書かれたウィジェットが表示されます。それをドラッグして右側のブログサイドバーの欄にドロップしましょう。

ウィジェットの設定


ブログサイドバーの Game Users Share Buttons の欄をクリック(タップ)すると、上記画像の設定画面が開きます。各項目について解説していきますので、参考にしながら設定を行ってください。

 

  • タイトル

サイドバーに表示されるシェアボタンの上に表示されるタイトルを入力してください。

画像赤線部分の文字を設定します。デフォルトでは Share Buttons と入力されていますが、「シェアボタン」や「シェアしてね!」など、なんでも好きな文字を入力することができます。

空欄にすると、タイトルが消えてシェアボタンだけが表示されるようになります。タイトルが不要な方は空欄にしてください。

 

  • 表示するシェアボタン

サイドバーに表示するシェアボタンを選んでください。

ダッシュボード > 設定 > Game Users Share Buttons 内の編集タブに表示されているシェアボタンを選ぶことができます。

 

  • 余白

シェアボタンの上下左右に間隔を空けることができます。半角数字を入力してください。

単位は px(ピクセル)です。例えば、タイトルとシェアボタンの間に間隔を空けたい場合は、余白 上に 20 と入力すると、20px の間隔が空きます。

 

  • 表示するページ

サイドバーに設置されたシェアボタンを表示したいページをチェックしてください。

WordPress のメインコンテンツである、トップページ、個別投稿ページ、固定ページ、アーカイブページをチェックしておくと無難です。

例)トップページ
https://gameusers.org/dev/blog/

例)個別投稿ページ
https://gameusers.org/dev/blog/game-users-share-buttons/

例)固定ページ
https://gameusers.org/dev/blog/developer/

例)アーカイブページ
https://gameusers.org/dev/blog/category/blog/wordpress-plugins/

例)添付ファイルページ

添付ファイルページというのは、ダッシュボードのメディアに画像などをアップロードした際に自動で生成されるページのことです。存在を知っている方はあまりいないと思いますが、WordPress ではデフォルトでこのページが生成されるようになっています。

 

  • Fixed widget

チェックしてください。

この項目はプラグインの Q2W3 Fixed Widget をインストールすると表示されます。チェックするとブラウザをスクロールしても、サイドバーの固定位置にずっと表示されるようになります。

このプラグインはテーマによっては正常に使えないことがありますので、お使いのテーマで利用できるか一度試してみてください。

最後に


すべての設定が終わったら保存ボタンを押しましょう。ブログのサイドバーに設定したシェアボタンが表示されていると思います。

シェアボタンがサイドバーに常に表示されるようになると、シェアしたいと思った方が、その場ですぐにシェアできるようになりますのでチャンスを逃しにくくなります。

シェア数の増加も間違いなしなので、ぜひ Game Users Share Buttons のウィジェットを有効活用してください。

リンク


Game Users Share Buttons v1.3.0 更新情報

ウィジェットを追加しました。ウィジェットを利用すると、サイドバーにシェアボタンを表示できるようになります。

また編集タブのTop設定・Bottom設定で、添付ファイルページにシェアボタンを表示するか表示しないかの設定を行えるようにしました。

ウィジェット


ダッシュボード > 外観 > ウィジェットで、サイドバーにシェアボタンを設置できます。プラグイン Q2W3 Fixed Widget と組み合わせることで、ブラウザをスクロールしても常に同じ位置に表示させることが可能になります。

シェアボタンが常に目に入るようになると、これまで以上にシェアしてくれる方が増えるかもしれません。おすすめの機能なので、ぜひ利用してみてください。

※ Q2W3 Fixed Widget はすべてのテーマで正常に動作するわけではありません。以下の記事を参考に一度試してみてください。

WordPressのサイドバーを固定しよう!スクロールに追従させる – Q2W3 Fixed Widget

添付ファイルページでの表示・非表示切り替え


Game Users Share Buttons の設定ページ、編集タブ内の Top設定・Bottom設定で、添付ファイルページにシェアボタンを表示するかどうかを切り替えられるようにしました。

添付ファイルページというのは、ダッシュボードのメディアに画像などをアップロードした際に自動で生成されるページのことです。存在を知っている方はあまりいないと思いますが、WordPress ではデフォルトでこのページが生成されるようになっています。

添付ファイルページ

例えば画像をアップロードすると、上記画像のようなページが自動で生成されます。タイトルと画像だけのページなので、ほぼ不必要なページなのですが、こちらのページにシェアボタンを表示するかどうかの設定を行えます。

デフォルトの設定ではシェアボタンを表示しないようになっていますが、もし必要な場合はチェックボックスをチェックしてから保存してください。

リンク


Game Users Share Buttons v1.2.1 更新情報

WordPress のプラグインで利用した際に、Top(記事の上) と Bottom(記事の下)に指定したシェアボタンの詳細設定を行えるようにしました。

Top & Bottom 詳細設定


シェアボタンを表示するページを指定できます。トップページ、個別投稿ページ、固定ページ、アーカイブページ、それぞれ表示したい場所をチェックして保存してください。

トップページやアーカイブページは通常、記事が一覧で表示されます。そしてそれぞれの記事部分にシェアボタンが表示されるのですが、各記事のシェア数を個別に取得しているわけではないので、実質トップページならトップページのシェア数が表示されているだけです(複数のシェアボタンに同じシェア数が表示されています)

そのため、一覧ページでは記事ごとにシェアボタンを表示する意味はないのではないかと考え、トップページやアーカイブページなどでは、シェアボタンを表示しない設定を行えるようにしました。

またこれまでは、シェアボタン編集 → 余白設定で記事とシェアボタンの間隔を調整していましたが、画像の余白欄で、Top と Bottom の間隔を個別に設定できるようにしました。今後はこちらで余白を設定していただけるとありがたいです。

簡単に貼り付けられる Code を表示


編集タブに表示されているシェアボタンを簡単に貼り付けられるコードを表示するようにしました。

Code 1: 1ページにつきひとつだけ貼ってください。

<script type="text/javascript" src="https://example.com/blog/wp-content/plugins/game-users-share-buttons/js/share-bundle.min.js"></script>

Code 2: シェアボタンを表示したい場所に貼ってください。

<div data-game-users-share-buttons="gameusers1-m2a4oi43"></div>

Code ボタンを押すとテキストエリアが開いて上記のようなコードが表示されます。記事の上部・下部以外に貼り付けたい場合は、テキストエリアに表示されているコードを利用してください。

貼り付けコードを変更しました


これは大きな変更なのですが、シェアボタンを貼り付けるためのコードを変更しました。

変更前

<div id="game-users-share-buttons" data-theme="gameusers1-olxdmwzh"></div>

変更後

<div data-game-users-share-buttons="gameusers1-olxdmwzh"></div>

HTML の仕様では、同じ id が複数存在しているのは間違いということを知り、修正を行いました。今後は id ではなく、data 属性を利用して、Game Users Share Buttons の表示を行います。

コードを貼り付けて利用している方がおられましたら、お手数ですがシェアボタンを再ダウンロードし、貼り付けコードの変更を行ってください。

Feedly のシェアが行えなくなっていた問題を修正


Feedly の仕様が変更されたようで、シェアが正常に行えなくなっていましたが、v.1.2.1 で修正を行いました。

リンク


WordPressのおすすめシェアボタンプラグイン、高速表示&好きなデザインに変更できます

Game Users Share Buttons

ブログをやっているなら絶対に設置しておきたいSNSのシェアボタン。公式が提供するボタンから、WordPressのプラグインで表示できるものまで様々なものがありますが、今回、ご紹介するのは、公式のものと比較すると表示速度は10倍!選べるテーマは無限大!世界中の素材サイトからアイコンをダウンロードしてシェアボタンの画像として利用できる画期的なプラグインです。絵を描いたりデザインが行える方なら、他にない世界でひとつのシェアボタンを作成することもできる、まさに夢のプラグインです!!

 

こんなシェアボタンが使えます

画像を見てください。これは世界中で提供されているSNSのアイコンを利用させてもらって作ったオリジナルのシェアボタンです。今回、紹介する「Game Users Share Buttons」を利用すると、誰でもこんなオシャレなシェアボタンをブログで使うことができるようになります。

これまではデザインに統一性のない公式のシェアボタンを並べて使うか、プラグインとして提供されている決まったデザインのシェアボタンを使うかで、見た目を変更する選択肢がほとんどなく、おしゃれなデザインのシェアボタンを設置しようとすれば、HTML・CSS・Javascript など Web 制作の知識が必要になったり、自分で画像を作る場合はデザインセンスが求められたり、誰でも簡単にできるというものではありませんでした。

しかし Game Users Share Buttons ならそれが可能です。誰にでも簡単にです!この記事ではインストール方法、使い方について詳しく解説していきますので、ぜひ一度、使って試してみてください。

対応テーマ


Twenty Seventeen Twenty Sixteen Twenty Fifteen
Simplicity2 STINGER PLUS+2 STINGER8
Xeory Extension Xeory Base

上記は表示に問題がないか確認済みのテーマです。基本的にはどんなテーマでも利用できます。

 

正常に表示されないテーマ

  • STINGER5

他にも表示に問題のあるテーマが見つかりましたら、ぜひ教えてください。

インストール方法


WordPress のダッシュボード > プラグイン > 新規追加ページで Game Users Share Buttons を検索してください。

1. ダッシュボードを表示する

ログインしている場合は、画像のように上部メニューからダッシュボードを選択してください。ログインしていない場合はログインすると自動的にダッシュボードに移動します。

 

2. メニューから プラグイン > 新規追加 を選択

ダッシュボードのメニューからプラグインを選び、次に新規追加を選んでください。

 

3. プラグインを検索する

ページ右上のフォームに Game Users Share Buttons と入力すると、黒ネコのアイコンのプラグインが出てきますので、そこに表示されている今すぐインストールボタンを押してください。

 

4. プラグインをインストールして有効化する

プラグインのインストールが終わると、有効化と書かれたボタンが表示されますので、押してください。

 

5. インストール完了

プラグインを有効化しました。と表示されると、インストールは完了です。次に使い方について解説しますので、記事を読み進めてください。

Game Users Share Buttons の使い方

1. 設定ページに移動する

ダッシュボードのメニューから 設定 > Game Users Share Buttons を選んでください。

 

2. テーマタブを選択する

Game Users Share Buttons の設定ページに移動しますので、そこでテーマタブを選んでください。

 

3. ブログで使いたいシェアボタンを選択する

シェアボタンがいくつか表示されます。これはシェアボタンのテーマになっており、好きなデザインを利用することができます。とりあえずどれか気に入ったものを選んで、編集タブに移動ボタンを押してみてください。

 

4. 編集タブに移動する

さきほど選んだテーマを利用するために、編集タブに移動します。上部メニューから編集を選んでください。

 

5. シェアボタンをブログに表示してみる

編集タブをスクロールしていくと、さきほど選んだシェアボタンのテーマが表示されています。そこの Top ボタンを押してみましょう。これはブログの記事の上にシェアボタンを表示するというボタンです。Bottom を押すと、記事の下にも表示されます。

 

6. ブログで表示を確認してみましょう!

ブログを確認してシェアボタンがどのように表示されているか、確認してみましょう。Top ボタンを押した場合、画像のように記事のすぐ上にシェアボタンが表示されているはずです。ただこのままだと、記事との間隔が狭すぎるので、もうちょっとスペースを空けたいところです。

 

7. 記事とシェアボタンの間隔を調整する

さきほどの編集タブ内で、Top 設定と書かれている部分を探してください。見つけたらその部分を押しましょう。

 

8. 余白を設定する

余白・個別投稿ページという欄に、と書かれたフォームがありますので、そこで余白を設定します。記事とシェアボタンの間隔を半角の数字で入力してください。使っている WordPress のテーマやデザインによって必要な間隔は変わりますので、いろいろ試しながら適切な値を見つけてください。

値を入力したら 保存ボタンを押しましょう。

 

9. 編集結果を確認、完成!

余白を設定したので、記事とシェアボタンの間にちょうどいいスペースができました。余白はよく設定する項目なので覚えておいてください。

その他にも設定できる項目はたくさんありますので、気になる部分が見つかったら、編集タブで設定を試してみてください。

最後に


自作自演で紹介記事を書いてみました。半年以上かけて頑張って作ったものなので、できるだけたくさんの人に使ってもらいたい!

使ってもらえばいいものだと感じてもらえると思うので、ぜひ一度試してみてください。もしわからないことがあれば、この記事のコメント欄で質問してもらえればいつでも答えるので、なんでも聞いてください。

リンク


シェアボタンの公式サイトに新しいページを追加

テーマ募集
https://gameusers.org/app/share-buttons/recruitment

キャンペーン
https://gameusers.org/app/share-buttons/campaign

各ページにメールフォームを設置して、簡単に連絡が取れるようにしました。テーマを募集しているのですが、作ってもらったシェアボタンをメールに添付して送ってくださいというのは、テーマを提供してくれる方に負担が大きいのではないかと思うので、専用フォームで必要事項を入力してファイルを送信できるようにしました。

あと Game Users Share Buttons の知名度を上げるために、ブログにシェアボタンの紹介記事を書いてくれたら、ビジネスプランの利用券をプレゼントするキャンペーンも開始。

環境は整ったので、後はユーザー獲得を頑張らなければ!と思っていたところに、ちょうどいい記事を発見。

ポール・グレアムによる「スケールしないことをしよう」
http://postd.cc/do-things-that-dont-scale/

 

創業者が外回りをしてユーザーを獲得するのを嫌がる理由は、2つあります。1つは、内気さと怠慢さの両面です。彼らは外に出向いて、恐らく断るであろう大勢の知らない人たちと話をするよりも、家にこもってコードを書くことを好みます。しかし、スタートアップを成功させるには、最低でも一人の創業者(大抵はCEO)は営業やマーケティングにたくさんの時間を費やす必要があるのです。

 

これは本当にそうです。自分もコードを書いてる方が楽なので、宣伝活動にいまいち積極的になれないでいたのですが、それではダメなんですよね。結局のところ、自分で地道に営業活動を頑張るしかない。せっかく大きな労力を費やしてシェアボタンを完成させたのに、使ってくれる人を増やす努力をしないのはもったいない。

シェアボタンのテーマが増えました

現在のテーマ

テーマを3つ追加しました。ぶっちゃけデザイン的なセンスがないため、産みの苦しみがすごいです。絵が描けたり、グラフィックデザインができるなら、もうちょっとサクサクと完成させられると思うのですが、自分にはそのどちらの能力もないため、どうしても時間がかかってしまいます。

このシェアボタンはリンクを貼れるので、この機能をアピールしてデザインが行える人にテーマを作ってもらえないだろうかと考えているのですが、はたしてうまくいくでしょうか。シェアボタンを見てもらえるとわかるのですが、黒猫の画像に公式サイトへのリンクが貼られています。これを画像ごと他のサイトのリンクに変更できるのです。画像にロゴを利用して、自サイトへのリンクを貼ると、そのテーマを利用してくれた方のブログからリンクが貼られることになります。この宣伝効果はすごいと思うのですが、デザイナーの方々に魅力的に感じてもらえるでしょうか。

もし絵が描ける方やデザインができる方で、この記事を見てくれた方はぜひとも前向きにご検討をよろしくお願いします。時間をかけて作成するだけのメリットはあると思うのでぜひ!

 

最近追加した機能

高さのないシェアボタンを作成したときに、デザイン的にネコの画像も同じくらいの高さにしなければならないのですが、全身の場合、縮小しすぎるとなんの画像なのか認識しづらくなるため、ネコの顔だけの画像を選べるようにしました。全身よりもこっちの方が使いやすそうです。

 

モバイル環境での文字ズレ

以前、モバイル環境でシェアボタンを表示すると文字がずれると記事にしたのですが、あれから時間を設けていろいろ調べてみました。div 1つか2つくらいのシンプルな構成で、スタイルシートも極力シンプルにした状態で文字位置を比較してみたのですが、それでもPCとモバイル環境で同じ表示にはなりませんでした。

どうも使用しているフォントとサイズによってはズレが生じるようなのです。Google Fonts を利用し、フォントサイズを変えながら表示してみたところ、ズレがないサイズとズレのあるサイズが出てきたのです。このため、モバイル環境からのアクセスは一律表示位置を1ピクセル下げて表示するという方法は使えなくなりました。

そこで iOS と Android でのアクセス時にズレを調整するフォームを用意して、そこで各自設定を行ってくださいという方針にしました。どちらのハードも所有していて確認が行える人はなかなかいないと思いますが、一応、機能だけは提供しておくことでこの問題の解決を図ります。

 

機能的にはそれなりのものを提供できていると思うので、後は宣伝を頑張らないといけません。使ってもらえば、それなりに良さはわかってもらえると思うのですが、なにか良い宣伝方法はないでしょうか?

WordPress のプラグイン版が完成しました

WordPress 公式プラグインページ

Game Users Share Buttons

ようやく完成しました!ちょっと前からプラグイン版は公開されていたのですが、プラグインをアップデートするとテーマが消えるというやっかいな問題が発生し、その対応が終わるまで記事にしないでおきました。

何度も修正を重ねたので、バージョンはすでに1.0.9になっています。WordPress 独特の仕様と、プラグインをアップデートした際にファイルがどう扱われるのかについての情報がネットに全然なかったので、その点で苦労しました。

どうもアップデートするとプラグインのディレクトリを内部のファイルごと入れ替えるようなのです。そのせいで内部に作成したテーマファイルも一緒に消えてしまうという、ややこしい仕様です。一時的に削除されない場所にディレクトリを作成し、アップデート後にそこからテーマファイルをコピーするという処理で解決したのですが、これはマナー的にどうなのかという思いもあります。

後日、そのことについて詳しく情報を残すつもりなので、詳しい方が見てくれて情報を提供してくれることに期待!

いろいろ苦戦したのでまだテーマがひとつしかないのですが、WordPress でブログをやっている方はぜひ使ってみてください!サクサク動いてなかなかいい感じだと思います。素材サイトからアイコンをダウンロードするとオリジナルのシェアボタンを作成することも可能です。

WordPress のダッシュボード > プラグイン > 新規追加ページで「Game Users Share Buttons」を検索してください。黒猫のアイコンのプラグインです。

Game Users Share Buttons アイコン

頑張って作ったのでみんなに使ってもらいたい!

リポジトリ公開 & IEで動きました!

GitHub リポジトリトップ画像

https://github.com/gameusers/share-buttons

GitHub のリポジトリを作成し、シェアボタンのコードを公開しました。いずれ他のソーシャルサイトのシェア方法・シェア数の取得方法を知っているプログラマーの方が現れて、爽やかにコードを提供してくれたらいいのになと夢見ております。

このシェアボタンの使用者が増えて知名度が上がれば、そういう方も出てくるかもしれないので、頑張ってテーマや機能を充実させていこうと思います。

前の記事で言っていた IE でシェアボタンの作成ページが動かない問題ですが、なんと Promise の Polyfill を用意するだけで動きました。最初は babel-polyfill で旧ブラウザ環境に対応しようと思ったのですが、スクリプトのサイズが無駄に大きくなってしまうので、babel-polyfill の使用は諦めたのです。

シェアボタンはシェアボタンを作成するページのスクリプトと、シェアボタンを表示するスクリプトに分かれているのですが、babel-polyfill を充てるとシェアボタンを表示するためのスクリプトが非常に重くなってしまいました。圧縮前は60KB(圧縮後は30KB)程度なのですが、それが330KBに。さすがにこの膨れ上がり方はやばい。

というわけで必要なものだけ Polyfill を充てるという方針になったのですが、その場合は IE での動作は諦めるしかないと思っていたのです。Fetch や Async など、いろいろ IE と相性の悪そうな新機能を使っていましたし。しかし、それらについてはすでに Polyfill が充てられていたので、 後は Promise だけという状況になっていたようです。

業務で IE への対応に四苦八苦している方がいる中、自分は本当に運が良かったと思います。制作中、一度も IE での動作チェックをしなかったのに、この結果はラッキーとしか言いようがない。

本日、WordPress の公式ディレクトリへ登録してもらうため、プラグイン申請を行いました。承認してもらえると WordPress のプラグインページから検索してインストールすることができるようになります。

…が、もし拒否られたら…と思うと心配でなりません。長い時間をかけてプラグインを作成して GitHub のリポジトリまで用意したのに、なにか根本的な問題が見つかって掲載不可になったら…。

大丈夫だろうか?

様々な問題が発覚

ブログにプラグイン版をインストールしてシェアボタンを表示してみました。我ながらなかなかいい感じです。

ブログトップ

完成が近いと思っていたのですが、機能をチェックしていると様々な問題が発覚しました。IEとMicrosoft Edgeでシェアボタンが正常に表示されないという致命的な問題が見つかり、今日はそれを修正していました。とりあえずシェアボタン自体は表示されるようになったのですが、シェアボタンを作成するページがIEではどうやっても動かず…。

IEのシェアは年々下がっており、20パーセント程度になっているようなので、もうほっておくことにしました。シェアボタン自体は動くので作る時は、新しいブラウザでやってくださいということにします。

※ 追記:後日、動きました!

その他、認識している問題は2つあります。

・モバイル機器で見るとテーマのボタン画像がぼやける
・モバイル機器で見るとシェア数の文字が1ピクセルずれる

Retinaディスプレイで画像を表示するときは、予め大きめの画像を用意して縮小して表示しなければならないという情報は知っていたのですが、そんな気になるほどボケないだろうと、いい加減な姿勢でテーマ画像を作ったところ、モバイル機器でチェックすると文字が読めないくらいぼやけていました。

Androidのタブレットとスマホしか持っていないのですが、Androidでもぼやけるんですね。Android機器でもRetinaディスプレイと同じ表示方法が取られているんでしょうか?

まぁこの問題自体は画像を大きく作れば済むので解決できるのですが、問題は2つ目の「モバイル機器で見るとシェア数の文字が1ピクセルずれる」なんです。なぜかモバイル機器でシェアボタンをチェックすると、1ピクセルだけシェア数の文字が上に表示されます。

わかりにくい画像で申し訳ないのですが、こんな感じにずれているのです。同じChromeなのにPCとタブレットでなぜ表示位置が変わるんでしょうか。原因がさっぱりわからないので、どなたかわかる方がおられましたら教えてください。

モバイルからのアクセスだけ1ピクセル下に表示するという、強引な解決方法もあるのですが、あんまりスマートな解決方法じゃないので気が進まないんですよね。

Game Users Share Buttons β版公開!

ついにβ版が完成しました。ここまで来るのに長かった…。何度も何度も書き直してやっと。

シェアボタン公式トップページ

最近もクロスドメインの問題でAPI絡みの部分を書き直していたのです。今まではサイト内で使う自家用APIしか作っておらず、同じノリで公開部分のAPIを作っていたため、違うドメインからAPIにアクセスできなくなっていました。

他にもネットワーク上にアップロードするとなぜか動かなくなる部分が出てきたりで、もっと早く公開するつもりだったのですが、延びに延びて11月直前になってしまいました。

以下のURLでチェックできるので、よかったらアクセスしてみてください。

https://gameusers.org/app/share-buttons

シェアボタンを作成して使ってもらってもかまわないのですが、まだローカル環境と gameusers.org 上でしかテストが済んでいないので、その他の環境の場合、なんらかの問題が起こるかもしれません。あとテーマが一種類しかなく、課金システムもテスト版になっています。誰もする人はいないと思いますが、まだ課金は行わないようにしてください(クレジットカードの入力ウィンドウの右上にTEST MODEと書かれている場合はテスト版です)

後はファイルをZipでまとめてプラグイン形式にして、このブログともう一つテスト用のブログを作成して、プラグインの動作テスト、それが終わったら公式プラグインに申請します。公式プラグインとして認められたら完成に大きく近づくので、気合を入れて頑張ります。

ちなみにWordPressで使用する場合、公式サイトでシェアボタンを作成してダウンロードして使うよりも、プラグインで使用した方が便利です。プラグイン版は作成したシェアボタンがWordPressの置いてあるサーバー上に保存され、いちいちダウンロードしなくても使用することができます。興味のある方はプラグイン版が完成するまで待っていてください。