タイプ

画像名前説明
エンジニアサイエンティストScientist : サイエンティストの基本キャラクター。近距離用の横に広がるショットガン部分は40ダメージ、遠距離まで届く弾は20-30ダメージを与えることができる。近距離で両方の弾を当てた場合は70ダメージが入る。近距離で正確に弾を撃ち込むことができれば、体力の低い敵なら2発で倒すことができる。
Dr.マリーンDr.マリーンMarine Biologist : 近距離のダメージと連射速度に優れている。瞬間的な火力が高いため、ワープで距離を詰めて一気に攻撃するスタイルが向いている。一応、遠距離攻撃もできるが、ダメージが非常に低いため、体力の減っている相手に追い打ちをかけたりするシーン以外では使用できないだろう。
Dr.トキシックDr.トキシックDr.Toxic : 毒属性のサイエンティスト。敵に弾を当てると直撃ダメージに加え、2 × 3毒の継続ダメージを与えられる。また周囲にいる敵に感染し、直撃を受けた敵との距離によって最大3×3のダメージが入る。敵の近くにいるだけで、わずかだが継続ダメージを与えられるため、ワープで敵に近づくだけでプレッシャーがかかる。
Dr.ブツリDr.ブツリPhysicist : 電気属性のサイエンティスト。複数の敵がいる場所に弾を撃ち込むと感電ダメージが発生する。感電ダメージは距離に応じて変わり、近いと10ダメージ、遠いと5または3ダメージが入る。敵の集団にダメージを与えやすいので、裏取りを行って接近戦で感電ダメージを与えていくか、長距離から狙撃して感電ダメージを与えていくか、場面によって戦い方を変えていこう。
Astronaut.jpgスペースマンAstronaut : 単発で非常に連射速度の速い銃を使っている。横へ広がるショットガン状の弾は発射できない。威力は低いが、弾数が多く、連射速度も速いため、中・遠距離での撃ち合いでダメージを与えやすいだろう。近距離タイプではないため、特徴を活かし味方を回復しながらの支援が向いている。
Dr.ケミストDr.ケミストChemist : 近距離戦を得意としているサイエンティスト。接近戦専門のショットガンを使っており、弾は遠くまで届かない。そのため距離を詰めて火力で圧倒する戦い方になる。弾が当たりさえすれば、毎回40ダメージを与えることができるので、正確なエイムは必要としない。複数の敵をまとめて倒すこともできるので、敵の集団の横や後ろをついていくことを意識しよう。
アーキオロジストアーキオロジストArchaeologist : 他のサイエンティストに比べると弾速が非常に速く、ほぼ撃った瞬間に着弾するという特徴を持っている。しかし威力があまりないため、遠距離での撃ち合いに強いというわけではない。かといって近距離に強いかというと、こちらも威力のなさが響き、敵を倒すのに時間がかかってしまう。非常に中途半端なキャラクターである。
ペリオントロジストペリオントロジストPaleontologist : 炎属性のサイエンティスト。遠距離から炎の継続ダメージを与えることができる。距離によってダメージが変わることはなく、どの距離でも一定のダメージを与えることが可能だ。狙撃タイプは撃ち合いを行うと、体力が減ったときに回復するまで身を隠したりしなければならないが、サイエンティストの場合は自己回復ができるため、長い間撃ち合いを行うことができる。
ZoologistZoologist連射の速いフルオートのショットガンを使っているため、接近戦に非常に強い。遠くまで届く弾は撃てないため、近距離専門だが、敵に近づければ後は射撃ボタンを押しっぱなしにするだけで、相手を倒すことができる。裏取りや、側面を突く動きを行い、敵をどんどん倒していこう。ワープをうまく使用できれば、正面から突撃しても火力差で勝つことも可能だ。
Computer Scientist?ゲージが溜まるとCrunch Modeに移行する。画面が見難くなるが、代わりに移動速度と攻撃力が大幅に上がる。

解説

サイエンティストは大きく分けると2種類に分かれます。近距離が非常に強いタイプと、中距離・遠距離を得意としているタイプです。

近距離を得意としているタイプは、銃の連射が速かったり、威力が高かったりするので、ワープを利用して一気に距離を詰めて、近距離の火力でどんどん敵を倒していく積極的なスタイルになります。

遠距離を得意としているタイプは、連射が遅くても反面、弾をたくさん撃てたりするので、遠距離から敵を狙撃したり、味方を回復しながら一緒に戦うスタイルになります。

サイエンティストの攻撃はまっすぐ遠くまで飛ぶ弾と、前方に散らばるショットガンのような弾の2つで構成されています。両方同時に発射されるタイプもいれば、どちらか片方だけのタイプもいます。

サイエンティストが味方を蘇生する場合、蘇生時間が他のキャラクターに比べて早く、体力は全快になって復活します(他のキャラクターの場合は体力半分)。

性能

体力移動速度ジャンプ力
100激速普通

得意な距離 1

近距離中距離遠距離
××

得意な距離 2

近距離中距離遠距離

アビリティ 1

Heal Beam of Science

画像
Heal Beam of Science

体力が減っている味方の近くでアビリティボタンを押すと、ヒールビームが使えます。自分のキャラクターと味方のキャラクターの間に線がつながり、それが繋がっている間は味方のキャラクターの体力を2ずつ回復し続けます。回復している間は味方が倒されにくくなるので、サイエンティストは後ろに隠れながら敵を撃つのが効果的です。

距離が離れすぎると回復できなくなるので気をつけよう。

ゾンビヒールステーション

画像持続時間クールダウン
ゾンビヒールステーション20秒30秒

近くに寄ると体力が1ずつ回復していく設置型の装置。

味方の集団をまとめて回復するときに便利だが、移動しながら回復はできないので、敵の居場所に向かいながら、戦いながら回復するという用途ではヒールビームの方が優れている。

裏取りを行い、単独で戦っていくサイエンティストの場合は、これを使うと自己回復を行えるので、常に体力が100の状態で戦うことが可能だ。

強化型ヒーリングステーション

画像持続時間クールダウン
強化型ヒーリングステーション20秒30秒

ヒールステーションの回復力を少し下げた代わりに、耐久力を上げたタイプ。非常に硬いので敵の攻撃を食らっても壊れにくい。しかし敵が優先してヒールステーションを壊してくることはないため、通常の戦闘では耐久力が高くてもあまり意味はない。ヒールステーションと同じく体力が1ずつ回復していくが、回復速度は遅めである。

基本的にはゾンビヒールステーションの方が使いやすいが、強化型は設置物のサイズが大きいため、上に乗ったときに穴掘りで潜ったチャンパーに食べられないというメリットがある。敵にチャンパーが多い場合は、採用してみるのもいいかもしれない。

アビリティ 2

ワープ

画像回数クールダウン
ワープ220秒

このアビリティを使うと距離を一気に詰めることができる。素早く移動する、敵の裏を取る、敵から逃げる、様々な用途で利用することができる。近距離型のサイエンティストでは最も重要なアビリティで、活躍できるかどうかはこれの使い方にかかっている。

ワープの距離をしっかり把握してうまく使えるようになろう。

エナジーワープ

画像回数効果時間 / 動かない場合クールダウン
エナジーワープ15.5秒 / 12.5秒19秒

使うと無敵になりダメージをくらわない状態のまま移動することができる。基本的には逃げる際に使うアビリティだが、敵の集団に向かって飛んで行って背後を取ろうとすると相手を混乱させることも可能だ。

無敵状態のまま敵が設置した地雷に触れると爆発させることができるので、敵が陣地にしかけた地雷を撤去する用途でも使用することができる。

Roseの妨害スキルは無効化できないので、エナジーワープ使用中にRoseに近づいていくのはやめておこう。

アビリティ 3

スティッキー爆発ボール

画像弾数ダメージ持続時間クールダウン
スティッキー爆発ボール25045秒30秒

敵が触れると爆発する地雷。壁に貼り付けられるのが特徴で、意外性のある場所に設置することができる。威力はさほど高くないため、これだけで敵を倒すのは難しいが、敵のいる方向に投げて設置しておくと、ほどよく体力を減らしてくれるだろう。

設置後、敵が触れなくても45秒経つと自動で爆発するので、そのうち敵が通りそうな場所に設置しておこう、というような使い方は難しい。近くに敵がいることがわかっている場合に、そちらに向かって投げておくという使い方が基本になるだろう。

また着弾してから地雷が有効になるまでに数秒必要なので、その間に敵が通りすぎてしまえば意味がなくなってしまうぞ。他ゲームのグレネードのように使うことはできないので気をつけよう。

メガヒールボム

画像弾数回復力起爆時間クールダウン
メガヒールボム1503.8秒16秒

爆発に触れると体力が50回復する爆弾を目の前に転がす。

回復力ではヒールステーションの方が上だが、クールダウンまで30秒かかるため、その合間に回復したい場合に重宝する。ヒールステーションとメガヒールボムを交互に使えば、サイエンティストの回復力は非常に高まる。

至近距離で敵と戦闘になった場合に、敵に向けて転がして、撃ち合いながら体力を回復するというテクニックもある。

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今作も安心と信頼の科学者!自己回復できなくなったけど十分つおいね! -- 2016-01-18 (月) 03:08:09
  • ヒールボール今作も出てくるんだろうか。あれがあったら自分で回復できる。 -- 2016-01-19 (火) 22:27:17
  • 回復の性質のおかげで迂闊なキャンプや特攻が出来なくなった 味方と一緒に動いて積極的に回復と蘇生をするべし -- 2016-01-19 (火) 22:41:22
  • ちょっとだけ難易度あがったな。前は自分で回復できたから生き残りやすかったんだが -- 2016-01-30 (土) 18:18:13
  • ヒールステーションあるから1と同じようにできるわ -- 2016-02-28 (日) 02:33:41
  • エナジーワープにバラの妨害スキル効くのかよ。無敵じゃない! -- 2016-03-03 (木) 00:37:11
  • 前作はヒーラーっていうよりアサシンとしての活躍の印象の方が強かったけど、今作はヒーラーのイメージ -- 2018-02-05 (月) 20:27:54
  • ヒールビームとメガヒールボムいいね -- 2018-03-01 (木) 13:53:14
コメント:






シリーズWiki

EA Access

プラント

ゾンビ

クエスト

データ


メニュー編集


最新の20件
2019-11-02 2019-09-24 2019-08-13 2018-05-13 2018-04-27 2018-04-01 2018-03-01 2018-02-24 2018-01-05 2017-09-09 2017-04-11 2017-04-08 2017-03-01

添付ファイル: fileMega-Heal-Bomb.jpg 114件 [詳細] fileWarp.jpg 117件 [詳細] fileEnergy-Warp.jpg 124件 [詳細] fileZombie-Heal-Station.jpg 132件 [詳細] fileHeal-Beam-of-Science.jpg 167件 [詳細] fileZoologist.jpg 105件 [詳細] filePaleontologist.jpg 108件 [詳細] fileScientist.jpg 118件 [詳細] fileSticky-Explody-Ball.jpg 118件 [詳細] fileArmored-Heal-Station.jpg 128件 [詳細] fileArchaeologist.jpg 104件 [詳細] fileChemist.jpg 113件 [詳細] fileAstronaut.jpg 113件 [詳細] filePhysicist.jpg 123件 [詳細] fileDr-Toxic.jpg 120件 [詳細] fileMarine-Biologist.jpg 120件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-01 (水) 15:17:08 (1187d)